趣里は親の七光り?バレエやイギリス留学をしてるけど実際はどうなの?


趣里さんの父親は、【水谷豊】さんです。そして母親は【伊藤蘭】さん。

 

この事を知らなかった人は多いのではないでしょうか?それもそのはず、その事を趣里さんは公表していませんでしたからね。

 

親の七光りと言うなら、デビュー前からしっかりとアピールされている気もしますが、そんな情報はありませんでした。

 

もうそれだけで、七光りではないような気もしますが、実際はどうなのでしょう。趣里さんの過去の経歴と、芸能界デビューの話をしていきましょうか。

趣里は親の七光り?

Twitterにてこんな投稿を発見しました。

上記のように、趣里さんが親の七光りと言われている事が分かりますね。ま、親が有名な芸能人であれば、2世芸能人という事になりますし、そう言われても仕方ないかと思います。

芸能人と言えば、学校や習い事にお金を掛けるイメージがありますが、どうやら趣里さんも、インターナショナルスクールに通い、そして幼い頃からバレエをしていたとの情報がありました。

バレエと言えば、お金持ちのイメージがありますよね。趣里さんのバレエに関する話をしていきましょう。

 

趣里は幼い頃からバレエを習った。

引用元:Twitterより

趣里さんは、4歳の頃からバレエを習っていました。やはり、表情を作る事が上手なのはこの習い事のお陰なのでしょう。

バレエを習う事で、挨拶もしっかりと出来る子に育ちますし、周りと協力する事による協調性、そして姿勢も良くなりますからね。他にも色々とメリットがありますから、お金持ちの人が通わせる意味が分かる気がします。

セレブの代名詞と言われる習い事ですので、どれぐらいの金額が掛かるか調べてみました。

 

バレエって、金持ちの習い事?どれくらいの金額が掛かる?

どうやらバレエは結構なお金が掛かる習い事のようです。

月謝は高くても3万程(安くて5千円弱もある)のようですが、それ以外にかかる費用が沢山ある事が分かりました。

一番お金が掛かるのが『発表会』。なんと1回だけで10万円かかるとも言われるスポーツなのです。

その他に撮影するための費用や衣装代もありますから、出費が嵩む習い事なのでした(^-^;

しかし、水谷豊さんからすれば、そんなお金は大したことありませんね。



趣里が通っていたダンス教室。

趣里さんがどこのバレエ教室に通っていたのかと言いますと、それは東京にある【井上バレエ団】です。

このバレエ教室は名門で、月謝は週5回通うと『27000円』でした。かなり高いですね。。。

趣里さんも、こんな感じでポスターに載っていたのでしょう。

 

趣里は学生時代にイギリス留学をする。

中学を卒業する時、イギリスのバレエスクールのオーディションに合格し、留学をすることになりました。

彼女が本気でバレエに打ち込んでいたことが分かりますよね。過去にはインターナショナルスクールに通っていたという情報がありますから、英語力は堪能だったようです。

順調に留学生活を送っていた趣里さんですが、思わぬハプニングが。レッスンの途中に重大な怪我を負ってしまいます。。。

アキレス腱断裂、そして足首の剥離骨折などのケガを負ってしまった彼女は、医者にこう言われてしまいます。

 

「前みたいに踊ることは出来ない」

 

こう宣告され、留学期間は2年で終わりを迎えることになりました。。。2年とは言え、留学する費用はなかなかのものだと思います。

 

趣里が留学した学校の学費は高い?

実は、趣里さんがどこの大学に留学したのかは明らかではありません。どこにも情報が載っていないのです。。載っていたら教えてください。

という訳で、留学したロンドンで一番有名であろうスクールをピックアップしてみました。

引用元:youtubeより

ロイヤル・バレエ・スクールというバレエ学校ですが、この学校は世界中のバレエ学生の憧れの学校のようです。ですので趣里さんが通った可能性はありますよね。

この学校の学費を紹介しましょう。(2018年から2019年のものですが。)

ホワイトロッジ(5年間)がおよそ440万円。

コヴェントガーデン(3年間)がおよそ390万円でした。

かなり高いですね。ですが、水谷豊さんなら何の問題もありませんよね。

 

趣里にも勿論下積み時代はある。デビューしてからも親の名前を非公開にしていた。

引用元:Instagramより

趣里さんはバレエを辞めることになってから、何をしたらいいのか分からないでいました。

ですが、女優という職に就こうと決心してからは、演技学校へ行く事に。そして通っている間に女優業の魅力に取りつかれていったようですね。

女優として活動している中で、両親の名前を出すこともありませんでした。それは、やはり【親の七光り】と言われることが嫌だったからでしょう。

所属する事務所も両親の名前公開に積極的ではなかったそうですね。そして、趣里さんが女優として認められてきた頃に公表しました。

この時点で、趣里さんが親のお陰で活躍出来てるとは言えないですよね。w

もし、女優としてデビューする前から名前を公表していたら間違いなく出世するスピードも上がったんじゃないかと思います。ですが親に頼らず自分の力で知名度を上げていますから、努力家であることが分かりますね。こっちの方が印象が良い様にも思えます。

そして、金持ちの家庭で育っているのにも関わらず、好きな店はチェーン店の『はま寿司』という庶民派です。イイ感じですね。w



趣里の家族『水谷豊×伊藤蘭』は仲良し?

 

この投稿をInstagramで見る

 

🍴 久しぶりに趣里と食事…和んでます😊 明日も舞台頑張ってね👊👊 🔸 #趣里 #母娘 #ディナー #舞台 #黒塚家の娘

伊藤蘭さん(@ranito_official)がシェアした投稿 –

趣里さんの両親が水谷豊さんで母親が伊藤蘭さんというのは、何度も言っています。家族関係は良好なのか気になりましたので、調べてみました。

水谷豊さんは見た目によらず料理をしてあげることがあるようです。意外です。勿論毎日じゃありません。嫁さんが多忙な時には優しさを見せているようですね。

そんな父親に趣里さんは、「ママみたいな人はそう居ないよ。パパは運がイイね」と発言した事があるそう。w

伊藤蘭さんは、趣里さんが幼い時にあまり面倒を見る事が出来なかったと言っていましたが、こんなにもしっかりとした娘になるなんて思ってもみなかったでしょうね。

伊藤蘭さんの過去の趣里さんとの関わりを見ていると、小学校時代にPTAの役職をしていたと情報がありますから、娘と関わろうと必死だったかもしれないですね。

という事で、家族関係は持ちつ持たれつな感じで良好でした。

 

趣里の父親『水谷豊』は、かなりの親ばかだったという話。

引用元:Instagramより

趣里さんが22歳の頃、ボーイフレンドがいました。その方の名前は、『田島優成』という俳優さんだったのですが、この方との交際のせいで、かなりヤキモチを焼いていたんだとか。w

何故、ヤキモチを?と思うでしょうから、理由を言わせてもらうと、それは「同棲したから」です。

その他にも、舞台仕事で一緒に共演するために田島さんが趣里さんをキャスティングしたと言われていまして、水谷豊さんはプンプンだったらしいですね。しっかりと二人を怒ったと言われています。

ですが、ちゃっかりとその舞台を観に行き、二人の休憩を覗いたようですから、ちょっと甘い所があるのですね。w

結局、この男性とは破局したと言われていますので、水谷豊さんは安心してるかもしれないですね。

 

まとめ。

趣里は親の七光りでは無かった。何故なら、デビューしてからも自分の親が誰か明かさなかった為。所属事務所も公表に前向きではなかった。

2011年に女優デビューしてから、およそ7年間両親の名前を非公開にしていた。

コメント