【画像】平愛梨と長友佑都の子供が可愛い!何人いるの?気になる名前と性別を調査!


サッカー日本代表の長友佑都さんと平愛梨さんのお子さんについての記事になります。

 

どんな子なのか見てみると、メチャクチャ可愛すぎてビックリします。子役として芸能界にデビューしようと思えば出来そうな気がするぐらいです。

 

今回は、可愛いお子さんの画像を沢山見ながらどんな子なのか紹介していきたいと思います。

平愛梨と長友佑都の子供は何人いるの?沢山の画像を見ながら紹介していきます。

平愛梨さんと長友佑都さんは、2017年1月29日に結婚しました。結婚前の記者会見では、長友さんが(平愛梨さんの事を)僕のアモーレですね。イタリア語で愛する人という意味です」と発言、その年の流行語大賞TOP10に入った事も記憶に残っています。

プロポーズは、長友さんが「俺に付いてきて欲しい。結婚してください。」と発言し、平愛梨さんは「勿論、大喜び」と語ったそうです。

そんな二人、お互いに顔が濃いですから、お子さんが産まれた時には可愛くなるんだろうな~と思っていましたが、その通り凄く可愛いようです。

2018年2月5日に第一子が誕生し、そして2019年9月1日に第二子が誕生しましたね。という事で、2019年11月現在は2人のお子さんがいることになります。

 

平愛梨と長友佑都の子供が可愛い!名前と性別と誕生日について話していきます。

Twitterでは、二人の子供がかわいいと話題になっています。

このように、平愛梨さんと長友佑都さんのお子さんがメチャクチャ可愛いと話題になっています。

Tweetを見たら、可愛いどころの騒ぎじゃないような感じがするな!

そうですね。両親は目鼻立ちがハッキリとしていますから、お子さんはしっかりとその遺伝子を受け継いだのでしょう。

芸能人って整形している人が多いですから、ぜんぜん子供が似ていないパターンも割とありますが、この子供ちゃんを見るとお互いに整形していないことが分かります。

 

いやいやいや、、、、長友が整形してたらおかしいやろ。w笑かすな~。

ちょっと面白いかな~と思いまして。w

 

それでは、紹介していきますね(*ノωノ)

 

1人目(イタリアで出産)長友佑都は出産に立ち会わず、電話で応援!

2018年2月5日にイタリアで第一子が誕生しました。性別は男だという事でした。出産時には長友さんは立ち会うことが出来なかったようです。ですが、長友さんのお姉さんが立ち合い、平さんを励ましていたとの事でした。

そして長友さんは電話で平さんを励ましていたようです。誕生した後は号泣。平さんは笑っていたといっていましたから、夫婦正反対の反応をしていたのです。

 

長友は立ち会いたいと思っていたはずやから、子供が産まれるまではホンマに不安やったと思うわ。だからこその涙やと思う。

まさにその通りですよね。熱い男ですから、泣いている姿が想像できます。そして実はこの出産前、長友さんはイタリアのサッカークラブからトルコのクラブへと移籍があったようで、出産後は引っ越しました。

すくすく順調に育っています。

生後約3か月後↓

引用元:『平愛梨公式Instagramアカウント』より

生後約半年↓

引用元:『平愛梨公式Instagramアカウント』より

生後約1年と1か月後↓

引用元:『平愛梨公式Instagramアカウント』より



2010年11月4日(生後約1年11か月)↓

引用元:『平愛梨公式Instagramアカウント

いや~~~。子供の成長って本当に早いですね。そして、可愛すぎる!こんなに目鼻立ちがハッキリしてる子ってなかなかいないですよ。この子は間違いなく将来モテるでしょうね。断言します。

このまま数年トルコで生活して、日本に帰国したらバイリンガルでしょうね~。ああ、羨ましい。日本に帰ってきたらインターナショナルスクールにでも通わせるのでしょうか。気になりますね。

 

長男のダンス『usa』が可愛い!

 

この投稿をInstagramで見る

 

息子の大好きな曲。 機嫌が悪くてもこの曲を聴くと治る。 DA PUMPさん偉大だ🙏

YutoNagatomo 長友佑都(@yutonagatomo55)がシェアした投稿 –

可愛すぎ!自分の子がこんな事をしたらSNSにアップしたくなるよな。

ですね。こんな天使みたいな子供だったら、皆に見てほしくなりますからね。将来はダンサーになるかも。それか芸能人。これは割と本気で予想しています。だって、こんな可愛いコ居ないですもん。正直、人生で一番可愛いと思った子供ですね。

そして上記の『USA』はDA PUMPさんが歌っていますね。話は少し逸れますが、平愛梨さんが芸能界に入ったのはこのグループがキッカケになっています。

どういう事かというと、平愛梨さんが14歳の時にISSAさんの妹役オーディションを受けたのです。見事合格をして、現在の事務所に所属しています。それもあり、平愛梨さんはDA PUMPが大好きなのです。長男に対し、子守歌で唄っていたとの情報もありますね。

 

将来はダンサー決定やな!

ガチであり得ます。

引用元:『平愛梨公式Instagramアカウント』より

...名前に関してですが、公表していないので分かりませんでした。

余談ですが実は、平愛梨さんの妹である『祐奈』さんが、名前の提案をしていました女の子だったら『佑梨』と提案していたそうです。由来は、長友佑都の『佑』と平愛梨の『梨』を取った名前とのことでした。もしかすると女の子が誕生したらこの名前にするかもしれませんね。

 

平愛梨と長友佑都の長男がオシャレ過ぎ。サングラス掛けてる~

引用元:『exciteニュース』より

抱えられた長男を見ると、サングラスを掛けていますね。

 

お、流石将来のスターになる器やな!

かっこいいですよね。こんな時期からオシャレさせるなんて、流石大物芸能人。と思いましたが、実は、この時、報道陣からのフラッシュから目を守るためにサングラスを掛けさせていたようです。

ただ空港に降りて歩いているだけなのに、とんでもない数のフラッシュが飛んでくるとは、一般人からしたら想像も出来ません。一回そんな経験をしてみたいですね~。w

 

長男の顔は平愛梨似?それとも長友佑都似?二人の幼少期を見て検証してみた。

平愛梨さんは、自身と長友さん、そして長男の写真を一緒に含めた画像を投稿しています。みんな本当に可愛いですね。

こう見ると、長男は平愛梨さんに似ていると思います。特に目が。クリクリ過ぎです。ハーフ顔で最高に可愛すぎです。

 

さっきから可愛い可愛いウルサイな~。w

いや、それは仕方がありません!w

そして鼻は長友さんに似ていますね~。それが分かる画像があります。

引用元:『Twitter』より

長男の鼻をズーーーーム↓

引用元:『平愛梨公式Instagramアカウント』より

ほんまや!!!鼻一緒!!!

検証結果目は平愛梨さんで鼻は長友さんに似ていました。

そんな長男は美味しいものを食べるのが大好きなようですね。これは舌が肥えてその辺の飲食店じゃ満足しなくなるかも。私なんて、餃子の王〇がナンバーワンだと思っているのに!

 

いや、それは失礼やろ。w

別にそういう意味で言ったんじゃありません~~~。w

今では長友さんとボール遊びをすることもあるそうですから、もしかするとサッカーが好きになってプロを目指す可能性も!なんだか色々と妄想が膨らみますね~

 

2人目(年子でトルコで出産した)。長友佑都は出産に立ち会った。

 

この投稿をInstagramで見る

 

第2子が誕生しました! 母子ともに元気です。 異国の地で頑張ってくれた妻とサポートしてくださった皆さんに心から感謝します。 女性は偉大すぎる! 自分自身、夫として、父親としてより一層責任を持って頑張っていきます! 引き続き長友家をよろしくお願い致します。 長友佑都、愛梨 Tanrı’ya çok şükürler olsun ki bir Aslan daha sağlıklı bir şekilde dünyaya geldi. İkinci kez baba olmanın mutluluğunu yaşıyorum. Thanks to God that another Lion came to the world in a healthy way. I am having a big happiness to become father for the second time.

YutoNagatomo 長友佑都(@yutonagatomo55)がシェアした投稿 –

第二子の性別は男で体重は2800gだったそうです。結構軽いですね。産まれた地はトルコのイスタンブールだったという事です。

そして、この第二子が産まれた時には「出産が早い!!!」と話題になりました。

当時のSNSの声を聞いてみましょう。

上記のように、2人目の出産が早いと話題になったことが分かったと思います。1人目が2018年2月5日、そして2人目が2019年8月13日ですからね。確かに1年ちょっとしか経っていないですよね。w若いから、元気なのでしょう。w

 

多分長友は我慢してたんちゃうかな。これだけ可愛い嫁さんを持ってたら、耐えるのが大変やからな。1人目が誕生してからは毎日頑張ってたのかと。w

こら。何を言っているんですか。wまあでも言われればそうかな。って思いますね(^-^;

次男に関しても、名前は公表していませんでした。やはり、大物芸能人の子供ですからそれが無難かと。もし日本に戻ってきて日本の学校に通わせる事になったら、過激なファンが押し寄せる可能性がありますからね。勿論マスコミもです。

ですが正直言って、可愛い顔をバッチリ公開していますからね。すぐに二人の子供だとバレて、人だかりができそうです。w

 



平愛梨の子育て。そりゃあ辛い時もある。

引用元:『平愛梨公式Instagramアカウント』より

平愛梨さんは、旦那がプロサッカー選手なので、自宅にいるときはかなり気を遣っているようです。

どういう事かというと、夜泣きをした時には絶対に違う部屋に連れて行って旦那が起きないようにしているんだとか。やはり、身体が休まらないとコンディションも作れないですからね。

 

流石一流アスリートの嫁!旦那が活躍してる裏では、そんなこともしてたんやな。

平愛梨さんは、頻繁にSNSにて子供と幸せそうな場面を投稿してますが、実は精神的に病んでいたこともあります。

それが分かる一文を引用します。

この1年…特に‼︎

ここ最近、ため息ついてしまってる自分がいた…。

重くなったバンビーノを抱っこしたり泣かれてしまってやらなきゃならないことをやれなかったり…。

たった1年なのに初心薄れる(涙)

バンビーノの目線になったらもっと「可愛い」とか「いい子だね」と言ってくれるお母さんがよかったかなー?なんて思うと泣けてきた。

お母さんになって涙する時間って世のお母さんはあったりしたのかな?

先輩ママに伺ってみたい。

引用元:『平愛梨オフィシャルブログ』より

そりゃあ病むときもあるわ。子育てって楽しい事ばっかりちゃうからな。やっぱりしんどい事もあるから楽しい事も倍増するねん。

平愛梨さんの書いた上記の記事のコメント欄を見ると、励ましの声が多く見られました。困った時には色んな人の意見を聞いて、参考にしているのでしょう。

批判的な声もありまして、

《ご飯は三瓶に作らせて自分は子育てだけしてればいいんだから、一般の母よりはラクしてるんでしょ。時間に余裕があっていいね~》

引用元:『exciteニュース』より

批判する人はどこにでも居ますが、やっぱり妬みから来ているのでしょうね~

 

てか、「三瓶にご飯を作らせて」って書いてあるけど、どういう事?

あぁ、そうでしたね。実は、芸人の三瓶さんがこの家族のシェフ兼お手伝いとして一緒に住んでいたんです。住んでいんです!

 

何で二回言ったん。w

いや、今は住んでいないからです。

三瓶さんは、2019年3月に長友家族がいるトルコ・イスタンブールへ移住して、夫婦のサポートをしていました。

三瓶さんと言えば、調理師免許を持っていますし、料理の腕も良い。平愛梨さんと親交が深いという事で、移住をした訳ですが、何と2か月で日本に帰ってきたそうです。

 

早すぎやろ。wなんかあったん?

はい。理由は「ホームシック」です。「トルコが何もかも合わなかった」と発言し、世間を驚かせましたね。w

 

いやいや、こんな機会一生無いから、我慢せなアカンって!

私も思いました。w理由を聞いても何か腑に落ちないんですよね~。勿論憶測を立てている人もいまして、それによると「金銭面で折り合いが付かなかった」などとも言われていますね。

仮にそうだとしても一緒に暮らせているだけで良い経験になると思いますので、勿体ない事をしましたね~。

 

平愛梨と長友佑都が良く使う言葉『バンビーノ』の意味について。

引用元:『平愛梨公式Instagramアカウント』より

平愛梨さんは、Instagramにて息子に関係する事を投稿するときには、絶対に「#バンビーノ」とハッシュタグを付けますね。

「バンビーノバンビーノうっせえ!」

という声があったと風の噂で聞きました。wそれぐらいずっとバンビーノを使っていますね。

バンビーノとは、イタリア語で『Bambino』と書きまして、『小さな男の子』という意味を持っています。ですのでこの単語を使っていたのです。

因みに、『Bambina』という言葉は『小さな女の子』という意味を持っています。将来長友さんは11人子供が欲しいと言っていましたから、『banbina』が誕生することはほぼ間違いないと言っていいでしょう。w

 

まとめ。

長男:2018年2月5日に誕生。名前公表せず。

次男:2019年9月1日に誕生。同じく名前公表せず。

平愛梨さんと長友佑都さんの子供を紹介しましたが、画像を見ると本当に可愛かったですね。こんなに可愛い子供はそう居ないです。2人目の子供に関しては、まだ誕生してから時間が経っていないので、情報はありませんので、また追記していきたいと思います。

お子さんの顔が可愛すぎるのか、バッチリ顔出ししてしまっていますが、名前に関しては公表していませんでした。

 

コメント