竹内結子の離婚理由が不倫は本当か?梨園の妻としてのプレッシャーが原因かもしれない。


竹内結子さんと元旦那の中村獅童さんの離婚の真相について徹底的に調べてみました。世間では、中村獅童さんが100%悪いと感じている人が多数派ですが、それは本当なのでしょうか。

 

調べていくと竹内結子さんにも非があるように思えるのは私だけでしょうか...

竹内結子の離婚理由は中村獅童の『不倫説』が一般的な考え。

2008年2月29日に離婚しました。約3年の離婚調停を経て、離婚に至った訳ですが、その原因となったとされる有名な事件がこちら↓

中村獅童さんは、竹内結子さんと婚約中に酒気帯び運転が発覚。そしてその時に女優の『岡本綾』さんが一緒に乗っていた事が判明。

 

これは有名な話やな。確か元カノやんな。

はい。これが原因で竹内結子さんの気持ちが揺らぎ、そして離婚というクライマックスを迎えてしまいます。中村獅童さんの事が嫌になり、家を出ていきました。そして離婚届けを送付していたようです。

同乗していた岡本綾さんのイメージは当然悪くなり、女優業を続けることが出来なくなりました。事件後は、無期限活動停止という事で、現在は何をしているのでしょうか。

...当時、中村獅童さんに対する風当たりはかなり強かったですよね。ですが不倫してしまっていますから、当然です。

上記のように考える人が多く居ます。中村獅童さんは、岡本綾さん以外に、高岡早紀さんとも噂が出ましたから、これでは『不倫』のイメージが付きまとうのは当然でしょう。

しかし、離婚を突きつけた竹内結子さん、「のタイミングで離婚しなきゃ!」って思ったかもしれません。

 

どういう事や?

簡単に言うと歌舞伎役者の嫁が嫌だったから、本当は離婚したかったと思っているんじゃないかと思いまして...

 

竹内結子、本当は離婚したかった?理由は『梨園の妻』としての務めが厳しすぎたから?

引用元:『Twitter』より

梨園の妻』←この言葉を知っていますか?歌舞伎役者の嫁の事を表している言葉なのですが、かなり厳しい世界なのです。正直言って竹内結子さんが中村獅童さんと結婚した時は、女優業を辞めると思っていましたが、辞めませんでした。

女優業と梨園の妻。この2つをセットに生きていく事は、そう簡単ではないのに、「大丈夫なんだろうか」と感じてしまいましたね。

梨園の妻の厳しさが分かる話を引用させていただきます。

贔屓とは、後援会に入っていて、月に2回以上は舞台に足を運ぶような常連客のことで、年に100万円単位のお金を落としていくと言われます。

それだけに丁重に扱わなければならないし、全員の名前を覚えるのは当たり前、あいさつする際には、以前に話したことをちゃんと記億してることを相手に伝わらなければならない。

なおかつ違う話題で話さなければなりません。公演中はもちろん毎日舞台に足を運んで、楽屋にあいさつに来た人には必ずお礼状を送る。年賀状に至っては1万枚以上書くこともあります」

引用元:『ORICON NEWS』より

上記の役目を、女優業と並行して出来るでしょうか?私は無理だと思います。しかも竹内結子さんは売れっ子の人気女優ですから、普段から多忙を極めています。

仕事で台本を覚えないといけないのに、「そんな事してる暇ない!」って思っていたのではないでしょうか。

しかし年賀状1万枚って気が遠くなる次元じゃないですよね...

 

【姑問題】竹内結子は、中村獅童の母親である『小川陽子』と揉めていた?

引用元:『Twitter』より

『小川陽子』さんはかなり厳しい人だったようです。結婚し、女優業を引退するかと思いきや、女優業を続けると発言した竹内結子さん。その事を良く思わなかったのでしょう。

小川陽子さんは、「梨園の妻としての役割を果たしていない」と言ったこともあるようです。しかもデキ婚ですからね。竹内結子さんは、「歌舞伎役者の妻はこんなに厳しい世界なんだ」と思っていたはず。

と、言うより、結婚してから『梨園の妻とはなんぞや?』を勉強したでしょうから、「わたしには出来ない…」と思ったかもしれません。

小川陽子さんは、2013年12月17日に亡くなったのですが、竹内結子さんは葬儀に参列しませんでした。

供花はしたようですが、目立たない場所だったとも言われていますからね。確執があったことはこの事実を見ると明らかです。

離婚した当時、小川陽子さんは息子を歌舞伎役者にするために、親権を巡って対立していましたから、竹内結子さんは嫌っていたかもしれません。「歌舞伎の世界は大変だから継がせたくない!」こう思っていたかもしれません。

結局親権は竹内結子さん側に渡りましたね。



竹内結子は女優業が好きすぎて歌舞伎界に関わりたくなかった?!

引用元:『Instagram』より

竹内結子さんは、女優としての職業が大好きです。その事が分かる過去の発言を見ていく事にしましょう。

さまざまな職業や立場の人物を演じる仕事であるがゆえに、役から得るものも多かったという。今では「好きでやっているのが理解できるようになった。

引用元:『MANTANWEB』より

「自分を知る機会を得られるというか、役があると、自分と(役が)どう違うのかという目線が得られたりする」ものだという。

引用元:『MANTANWEB』より

女優業を通じて、自身を見つめ直すことも出来ていますし、充実している様子が伺えます。この考えだと、やはり歌舞伎は二の次だったと言わざるを得ません。

デキ婚で子供が出来、梨園の妻としての責任を果たさないといけないのに、これだけ女優業に対する熱があれば、正直歌舞伎とは関わりたくなかったのかもしれませんよね。

 

両立は厳しいわな。

 

竹内結子は子供に歌舞伎役者の道を選択させない?

離婚してから現在まで、全く歌舞伎の世界とは関わっていない息子さん。それもそのはず。親権は竹内結子さんサイドにあるのですから。

現在は難関中学に合格し、勉学に励んでいるようですから、その道に進むことは今のところ無さそうですね。

...中村獅童さんの母親である小川陽子さんは、この息子さんを跡取りにするために親権バトルを繰り広げていますから、中村一家にとっては残念な結果になってしまいましたね。

ですが、本当に歌舞伎の道へは進まないのでしょうか。

...

香川照之の母親は浜木綿子。父親との確執で【猿之介】を襲名しなかった?
香川照之の生い立ちが複雑。母親と父親の結婚生活は短く直ぐに離婚。それにはある理由があった?歌舞伎の道へ進まなかった香川照之が再びその世界へ行く事が出来たキッカケとは。

上記の記事を見ると、歌舞伎の世界に行く可能性が0ではないという事が分かります。

 

竹内結子の子供は将来歌舞伎界に進出する可能性はゼロ?父親の中村獅童とは会っているが...

実は、中村獅童さんと息子さんは定期的に会っているようです。勿論竹内結子さんの了承を得ています。

 

息子は父親が好きやろうし、どんな事をしているか知ってるはずやんな。もしかしたら歌舞伎の世界に興味を持つかもしれへんな。

全く同感です。会った時にどのような話をしているかは分かりませんが、『歌舞伎』というフレーズは出ていると推測します。

中村獅童さんの子供に対する愛情が分かる発言。

「今の息子の前(竹内結子との間)にも子供はいたけど、一日たりとも忘れたことはない」

引用元:『exciteNEWS』より

上記の発言を見ると、息子に対する愛の深さが分かります。もしかしたら、歌舞伎役者を継がせる事を考えているかもしれません。

成人し、色々経験したのちに「やってみたい」となるかもしれませんよね。現在は全く関わっていないので、何とも言えません。それに、中村獅童さんは別の女性と結婚し、息子さんが誕生していますからね。どうなることやら。

 

中村獅童から受け取った慰謝料は無し。竹内結子は非があった事を認めた?

引用元:『Instagram』より

離婚して、養育費を毎月50万円払うという結果になった中村獅童さん。慰謝料は0でした。中村獅童さんの浮気が原因で家を飛びだし、そして離婚していますから、慰謝料が0だった事にビックリした事を覚えています。

初めは子供に合う事すら許さなかった竹内結子さんですが、それも了承しています。

...んな情報も。

獅童は竹内の暴露本を書くことや、それをベースに映画を製作することまで周囲に匂わせていたという。

引用元:『exciteNEWS』より

上記を恐れた竹内結子さんが、態度を変えたのかもしれませんね。となると、やはり自身にも非があった事を認めているという事になるのか...



竹内結子の理想の家族像を知ると、梨園の妻は厳しすぎた…

過去に、「理想を作らない事が理想の家族」と語っていたこともある竹内結子さん。この発言を聞くと、歌舞伎の世界に向いていないことが分かります。理想云々、しなければいけない事が山積みですからね。

 

竹内結子の理想の私生活を知ると、梨園の妻は到底無理だった?

引用元:『Instagram』より

連続ドラマの収録などで日々、タイトなスケジュールの仕事が続いたあとは「日がな一日、ぼおっとしているだけでもいい。

朝起きて、朝ご飯を作って(家族に)『いってらっしゃい』をして、お使いに行って、買い物に行って、散歩に行って、晩ご飯を作って……。そんなほのぼのした時間を過ごすことが自分にとって『ただいま』と自分自身の日常に戻れる時間」

引用元:『MANTANWEB』より

結構マイペースな所があるようですね。しかし、歌舞伎役者の旦那を持つと上記のような理想の生活をすることは困難です。

 

結婚した後に「梨園の妻にはなりたくなかった」と思っていたかもな。

 

竹内結子が家事をしなかったことが離婚の原因?

竹内はあまり家事が得意ではなく、シングルマザーになって仕事を始めたら子どもの世話がおろそかになるのは確実だった。

引用元:『exciteNEWS』より

当時、竹内結子さんは料理や自宅の掃除を殆どしなかったようです。女優業で多忙なのは分かりますが、それはいくらなんでも。。。

家事が出来ない人だと思いましたが、最近ではイモトアヤコさんに手料理を作ってあげたりしたそうで、実は料理好きなようです。当時息子さんが小さくて、世話が大変だったようで、家事が負担になっていたようですね。

...ちょこちょこ夫婦喧嘩をしていたのはこれが原因かもしれないですね。喧嘩をすると竹内結子さんは自身が所属する事務所に電話をすると言った情報がありますから、ちょっと問題があったように思えます。まあ、噂レベルの話ですから信憑性は余り無いですが…

 

竹内結子は離婚後に第17回日本映画批評家大賞の授賞式に出席したが、表情が明るかった。やっぱり離婚したかったのかも。

引用元:『https://ameblo.jp/cine-tre/entry-10079677407.html』より

引用元:『品川経済新聞』より

2008年3月13日に行われた『第17回日本映画批評家大賞』での竹内結子さんです。かなりの笑顔を振りまいています。まあ、仕事ですから当たり前なんですけどね。w

この前日に中村獅童さんは報道陣から離婚について聞かれ、気まずい表情を浮かべていたようですね。

もしかすると、竹内結子は離婚したかった?!

 

まとめ。

竹内結子と中村獅童が離婚した原因は『中村獅童の不倫』が原因と言われる。

だが、「離婚するなら今しかない!」←と竹内結子は思ったかもしれない。何故ならデキ婚で結婚し、『梨園の妻としての責任』を果たせないと薄々感じていて、離婚したいと思っていたかもしれないから。

※あくまでも推測です。

コメント