亀田三兄弟は在日韓国人なのか?噂について調査。

スポンサーリンク

ボクシング界で有名な亀田三兄弟って在日韓国人?そんなウワサが流れていますので、真実について調べてみることにしました

 

亀田三兄弟は在日韓国人?噂について調査!

ネットでは亀田一家が在日だと確信めいて発信している人達がいます。直ぐに人の事を信用してしまう人だったら、恐らく亀田三兄弟を在日認定してしまうでしょう。ですが今の時代は嘘も普通に発信されていますし、それこそ自分でしっかりと調べて確認しないと間違った情報を受け取ってしまう事になります。

ですので、私はしっかりと根拠を探る事にしたのですが、どこにも亀田一家が在日である証拠を発見することは出来ませんでした。ただ、本人達が黙っているだけで韓国の血が入っている可能性はあいりますよね。だからこそ在日が多いメディアに取り上げられたんでしょうか?いや、流石にそれは考えすぎでしょうか...




亀田三兄弟の父親である史郎は姫路の妻鹿出身。

亀田三兄弟は大阪の西成で生まれ育ちましたが、父親の史郎氏は西成で産まれていません。彼は兵庫県の姫路の妻鹿という地域で産まれています。小学校の頃に西成に引っ越してきた様ですね。亀田一家は部落出身だという噂を聞いた事が在りますが、父親が生まれた妻鹿と言う場所には部落は無いですし、そう考えると尚更亀田一家が在日だというのは単なるデマと言う事になります

 

亀田三兄弟の母親である似知子の出身は大阪。

亀田史郎氏は現在独身ですが、過去には嫁がいました。そう、亀田三兄弟の母親です。名前は以知子と言い、出身について調べてみたのですが明確な情報がありませんね。史郎氏とは小学校の頃からの知り合いで、年齢は1個上だという事は分かっています。つまり、西成で育っているという事になりますね。史郎氏の様に引っ越してきているのかまでは分かりませんでしたが、恐らく西成で産まれ育っているでしょう。となると、やはり亀田一家に韓国の血が入っているとは考えにくいです。とは言え、大阪には在日韓国人の人が沢山いますし、母親の血にも韓国が入っている可能性はあります。




何故亀田三兄弟は在日と噂されているのか。

亀田三兄弟は在日だと何の根拠も無しに発信している人達が非常に多いです。一体その理由は何なのでしょうか。その事を個人的に考えてみたのですが、やはり素行の悪さが一番の原因になっているのではないでしょうか

亀田一家と言えば、度々トラブルを起こしていた事は有名ですし、史郎氏はボクシングのセコンドライセンスの取り消しもされましたよね。

『亀田大毅vs内藤大助』の試合では、ラウンド間のインターバル中に「●●タマ打ってもええから」と指示していた事も明らかになっています。そのような卑劣な行為から、在日だと噂されたんでしょうね。在日の人=悪いという訳では当然無いですが...

史郎は日本人に対して敬意を払わない、敬語を使わない、すぐに恫喝する言う点からも在日だというのは明らかだ。つまり在日の息子である興毅も在日となるわけだ。

何の根拠も無しに在日だと決めつけるのは良くありません。もしその情報を鵜呑みにしてしまった人が居たなら、本人の名誉にも関わります。ネットで情報を発信するときは気を付けなければいけません。

 

まとめ。

今回は亀田三兄弟が在日韓国人だと噂されていたので、父親の史郎氏の出身等を調べてみました。出身は西成ではなく姫路の妻鹿という地域でしたが、その地域には部落など一つもありません。したがって在日である可能性はほぼほぼ無いという事になるかと思います

亀田三兄弟は幼少期からメディアに引っ張りだこの存在であったために在日を噂される事もありますが、その事についてはなんとなく頷けますよね。芸能界には在日が多いし、だからこそ亀田三兄弟を取り上げたんだろうと憶測も出来ます。ただ、明確な証拠はありませんので在日認定する事は出来ません。

コメント

スポンサーリンク