関口メンディーは野球部で経験あり!高校はどこ?大学で辞めた?


メンディーーーでお馴染みの関口メンディー。以前、始球式に登場した時にかなりいいボールを投げてたことで、経験について調べる人がかなり多く居る。

 

体格もいいし、野球をやっていたお陰で筋肉が偉いことになってるな。今回は、メンディーの野球経験について話していこう。

関口メンディーのプロフィール。中学はどこ?

生年月日:1991年1月25日

年齢:28歳

出身地:東京都

所属事務所:LDH JAPAN

メンディーは高校で野球をしていたんやけど、いつからのめり込んだんかというと小学校の頃。中学に入る前の年には、全国大会で準優勝してる。因みにポジションはファースト。

小学校はどこに通っていたか定かではないけど、中学は品川区鈴ヶ森中学校や。

どこのチームに所属してたんかというと、大田水門ボーイズ(大田シャークボーイズ)。このチーム卒業後には、名門に進学して甲子園に出場する人が沢山おったな。全国大会にも出場するかなりの強豪チームやったわ。

このチーム出身、ほんでプロに行った選手で有名なんが石井丈裕。西武ライオンズで沢村賞を取るぐらいの活躍を見せた。こんな所にメンディーは所属してたんやな。

小学校の時からプロ野球選手になりたいと思ってたメンディー。その想いの強さが分かる話がある。

それは、片道40分かけてチームの練習に参加してたこと。合同練習が終わっても自主練してたらしく、やはりストイックな一面がある。

ほんで高校はどこに行ったんやろうか。

 

関口メンディーは高校生時代も野球部で経験!

メンディーは高校時代、どこのポジションにいたのかというとサードやったらしいな。

打順に関しては4番前後を任されてた。中心メンバーとして活躍していた事が分かる。レギュラーを勝ち取ったんは2年生の時やった。

あの始球式で物凄い玉を投げてたから、ピッチャーかとおもったけど違うかってんな。いや~凄い。

 

関口メンディーの高校はここ!

そうそう、メンディーがどこの高校に進学したんか言うの忘れてた。その学校は郁文館高校

東京の名門、そして甲子園にも数多く出場してる「日大三高校」にも勝利したことも有る高校やった。せやけど甲子園には出場経験が無くて、そこまでのレベルじゃなかったって本人は言ってる。

中学時代の仲間は名門に進学したって話してるし。じゃあメンディーが何故この高校に進学したんかというと、スポーツクラスを作るからって事で誘われたんがキッカケのようやな。

ほんで、野球部を創設したんが1894年という、かなり歴史のある学校やな。

 

関口メンディーは大学に進学したが辞めた!

メンディーはどこの大学に進学したのかというと、「日本体育大学体育学部体育学科」。やっぱり体育系の大学に進学したんやな。

この大学を卒業してプロに行った人もいっぱいおるけど、有名どころで言ったらノムさん事「野村克也」。メンディーはノムさんの後輩って事。

で、大学でも野球をしたんかというと、実はしていない。大学のセレクションに受からんかったから、辞めたって言ってる。

セレクションって何?」そう思ったのは分かる。

それは、学生野球の登竜門と言われる行事。大学の野球部が入部を願う高校生に対して開く練習会って事。

高校生からしたら自分の腕をアピールしたいから、大学に対してアピールする絶好の機会なんや。

メンディーは受からなかったって言ってるから、いいアピールが出来なかったっていう事やな。逆に考えたら、言いとこを見せてたら続けてたっていう事や。

野球を辞めたメンディーはダンスを始め、メキメキと実力を付けたという事やな。元々身体能力も高いし、ハードに練習してきてるやろうから、動きのキレは抜群やったはずやな。

ほんでほんでメンディーは大学を中退してる。

何でかって言うと先輩の勧めで、「EXPG東京校」に入ったから。この学校はLDHのスクールやねん。

エンターテイナー養成スクールで、北は北海道、南は沖縄まで展開するスクール。驚くことに、海外にも開校してる。卒業生は三代目、そしてE‐GIRLSなどプロで活躍してるな。

メンディーは2011年でのオーディションで合格して「GENERATIONS」のメンバーとして華々しくデビューした。

さあ、高校で野球を辞めたメンディーやけど、2018年にプロの始球式に登場!そこで圧巻のピッチングを見せた。

 

関口メンディーの始球式。球速がビックリ!

場所は東京ドーム。「巨人VS楽天」の試合があった。

この試合が始まる前に、メンディーは始球式に登場したんや。コールされて出てきたメンディー。

身長は182㎝やし、体重も80キロを越す大柄な体格やから普通にプロが出てきたんかと思った人も多いかと思う。

実況も「メジャーリーガーみたいですね」って言っていたし。(笑)

メンディーは小学校の頃からプロ野球選手に憧れてたから、夢がかなった形やな。

気になる球速やけど、なななんと「131キロ」!満足したコメントをするのかと思いきや、そうでもなかった。140キロ出したいから、練習してまた投げたいってさ。

メンディーはストイックやなぁ~。

 

関口メンディーが野球ドッキリにハマる。

その名の通り、ドッキリの仕掛けにハマってしまうメンディー。(笑)

バラエティー番組でメジャーリーグの球団と契約を結ぶドッキリを仕掛けられた。

ニセ球団関係者がピッチャーとして球団入りを打診したんやけど、ピッチングをしたメンディーは「145キロ」という好記録を演出。まあこれもウソの数字なんやけど。(笑)

この番組では元プロ野球選手たちが参加してたから、メンディーはその出来事を信じてやまなかった。

エンジェルスに入団、そして契約金も5億弱の数字。大興奮するメンディーは会見を開く。場所は東京。記者会見を終了した後、ドッキリの床が抜けて夢のひと時が終わってしまったんや。(笑)

 

関口メンディーの筋肉がヤバすぎる。

小学校の頃から野球をやってきたメンディーやから、とにかく筋肉がヤバいと言われてる。あの最強スポーツ男子頂上決戦で優勝経験もあるくらいやからな。

毎日筋トレしてるらしく、ジムで朝から2時間程度トレーニングは欠かさない。

腹筋・背筋・体幹トレ・懸垂・スピナー・スライドボードなどをする。

筋肉を付けるためには食生活もキッチリしてないとアカンから、メンディーは私生活でも規律を守って生活してる事は間違いないやろうな。

プロダンサーという職業は、プロスポーツ選手と一緒って事やな。

 

まとめ。

関口メンディーは郁文館高校野球部野球経験のある高校球児だった。

関口メンディーが野球をしていた時期は小学校から高校3年生まで。大学で野球をしなかった理由は、大学のセレクションに落ちたため。

 

コメント