ヌル山(秋山成勲)事件の真相とその後。現在も格闘家?!


総合格闘家のヌル山こと秋山成勲と、桜庭和志選手との試合は最悪でしたね。PRIDEを見ていた方なら知らない人は居ないと思いますが、本当に腹が立ちましたよね。

 

あの試合で、桜庭さんは負けたのですが、その後ヌルヌルを使っていることが判明。その試合はヌル山の反則負けになりました。

 

その事件の真相と、その後について話していきます。2019年にはONEで復帰しましたね。また反則をしないことを願います。

秋山成勲(ヌル山)と桜庭和志のヌルヌル事件の真相。メリケンサックも入れてた?

2016年12月31日。大晦日。

...ヌル山が反則をしたことを知り、私は本当に腹が立ちました。と同時に、桜庭さん可哀そうだと心の底から思いました。私の格闘技ファン達も非難していましたね。何をしたのかは皆さん知っていると思いますが、一応説明しておきましょう。

一言で言うと

 

スキンクリーム(ワセリンを混ぜて滑りやすくしたもの)

 

を塗っていたのです。

 

あれな。えぐかったな。ワシも眉間にしわ寄せたわ。

はい。最悪でしたよね。

その試合を観ると、桜庭さんが試合中に抗議しているのにも関わらず、レフェリーは話を聞くこともしません。そのまま試合が進み、結果的に桜庭さんのストップ負け。桜庭さんは抗議するという流れになりました。

ヌル山は試合後、「僕が多汗症だから」「クリームを塗ったら駄目だという事を知らなかった」と発言。ありえないですよね。

こんな事を言うよりも、潔く「すいませんでした。勝ちたい気持ちが強すぎて反則してしまいました。反省として引退します。」といえば、「秋山は謝っているし、しっかり反省する時間を作って復帰させてあげたら?」という声が出ていたのかもしれません。

ですが、彼がそんな意味不明の事を言うから現在もバッシングが続いているのです。

 

この記事を見ている貴方。嘘は絶対についてはいけませんよ?今後の人生が生きづらくなるかもしれませんから。

 

試合後、ヌル山はスキンクリームを塗っていた事が判明、そして桜庭さんの話を聞かなかったレフェリーは50%減額という処分。軽すぎですよね。永久追放で良かったと思います。

桜庭さんは試合後にローションの匂いをレフェリーに嗅がせたようですが、「鼻が悪いんです。」と言われたそうです。しかも、リングの下にいる人含め3人全員です。

これはヌル山がレフェリーを買収していたという試合だった問う事になるかと思います。そしてテレビ局がTBSですよね。

引用元:『亀田興毅公式Instagramアカウント』より

この局と言えば、亀田三兄弟を持ち上げた局ですから、疑惑まみれですよね。

 

八百長のイメージが強いな。

まさにね。格闘技ファンを冒とくするテレビ局だと感じています。まあ、感じ方は人それぞれですが、格闘技が本当に好きな人はあまり好きじゃないテレビ局なのではないでしょうか。

桜庭さんは「試合を公平な立場でやりたかった」と発言していましたし、大みそかという新年を迎える重要な日にこんな事をされたら良き新年を迎えることが出来ません。私は今でもモヤモヤしているぐらいですからね。

...

そして何とクリームの他に、反則(メリケン)疑惑が立っています。。。

試合後のヌル山の指の拡大画像。

引用元:『https://w.atwiki.jp/sweatslip/pages/79.html』より

ちょっと画質が悪いので見にくいですが、指の色が変わっていることが分かると思います。この疑惑は疑惑のままで終わっているのですが、もし本当にメリケンサックを付けて試合をしていたら相手のダメージが半端じゃないことになりますから、プロの格闘家として失格です。

 

秋山成勲(ヌル山)は過去にも反則していた。

ヌル山が桜庭さんに対して反則を行う前にも、実は反則をしている事が分かっています。

2003年に開催された世界柔道選手権大会で、彼は日本代表として柔道着の袖を通したのですが、その時対戦した三ヵ国選手から「滑る」と抗議されていたようです。中村兼三という選手と対戦した時にも使っていたとの事。

引用元:『Twitter』より

抗議後ヌル山は道着を変えたのですが、それから連敗しています。という事は、反則をして勝っていたという事になるかと思います。

ヌル山はその疑惑について「洗い立てで石鹸が残っていた」と発言しています。開いた口がふさがりません。



桜庭和志との試合後、秋山成勲の評価は急降下。ヌル山と呼ばれる事に。

この試合後、反則をしている事が全国民に知られたので、勿論ヌル山の評価は急降下。それからは三崎和雄さんと2007年の大みそかで戦い、日本のリングから遠ざかっています。当然ですよね。バッシングされるんですから。

彼が戦っている動画を見るとまず間違いなくヌル山という単語が登場しますね。ツイッターのアカウントも開設しているのですが、彼の投稿に対してヌル山というコメントをされていたりと、現在もまだまだ彼を非難している人が沢山います。

 

桜庭和志が「すっごい滑るよ」と発言。その試合動画。

肝心の試合を観ていない人の為に動画を載せました。

引用元:『youtube』より

桜庭さんはこの試合中に何度もレフェリーに抗議していますね。抗議中にもヌル山は打撃を続けていますから、本当に人としてどうかと...人間性を疑います。

引用元:『Twitter』より

桜庭が気の毒過ぎる...

秋山成勲(ヌル山)は反則負けをした後、直ぐに復帰。

なんと2007年の10月に韓国で行われたHIRO’Sで復帰しています。早すぎですよね。どうやら無期限停止処分から6か月に変更されていたようなんです。因みにこの試合はKO勝ちしています。

 

復帰が早すぎることにもガッカリしたし、復帰戦の勝ちにもガッカリしたな。まあそんなん言うたらアカンねんけどな。まあしゃあないよな。

まあ、でもこの復帰戦の後は伝説の三崎戦でしたからね。その試合で皆さんの鬱憤が晴れたことは間違いありません。

 

秋山成勲(ヌル山)は三崎和雄に成敗される。

ヌル山は2006年に桜庭さんと戦ったと何回も言いました。そして翌年の10月に復帰して勝利。そして再び大みそかという日に三崎和雄さんと戦う事になりました。

この試合を見た時、多くの人が三崎和雄さんを応援していましたね。桜庭さんの敵を取ってもらいたいという想いが強かったのです。

結果はファンの期待通り、三崎さんがヌル山を成敗する事に!

この試合を見た時はホンマにスカッとしたな!何回見た事か。w

SNSでもこの試合の事を呟く人が多いですね。

皆分かってるな~!!!



秋山成勲(ヌル山)のその後はUFCを主戦場にしていた。道場を開いたが閉鎖。

ヌル山は三崎和雄さんと試合をしてから日本で戦う事は無くなりました。アメリカのUFCという団体で彼は闘う事を決意。2009年から2015年までその団体で戦いました。

結果は7戦2勝5敗という事で、良い成績を挙げることが出来ませんでしたね。やはり過去の反則行為を神様は見ていたのかもしれません。

2009年には東京に道場を開いたのですが、約2年後に閉鎖しています。理由は多分人気が無くなったから道場に通う人間が少なかったんだと勝手に推測します。

 

あれだけバッシングされてたら道場に通おうという人は少なかったやろうからな。その意見は分かる気がする。

はい。ですが「ファイターの活動に専念したい」←これが本当の閉鎖理由だそうです。

 

この理由には納得できへんな~。皆はどう思ってるんやろ?

この記事を見てる人、コメント欲しいです。

 

秋山成勲(ヌル山)の現在はまだ総合格闘家。引退はしていない。

UFCからリリースされた後、試合をしていなかったヌル山ですが、2019年の6月に中国の上海で復帰しています。ONEという団体で戦うことになりましたが、あえなく敗北。判定で負けたのですが、40歳を超えてからも再びリングにあがる根性は凄いです。

AbemaTVで解説を務めていた青木真也は「彼の必死に戦った気持ちが伝わりました。ちゃんと(体を)作ってきたしノレる。勝つことに必死だった。

インターバルを長く取ってでも勝ちたい。ロープの外に出てからでも勝ちたい。汚いことをしてでも勝ちたい」と敗れたものの秋山成勲の総合格闘技にかける本気度や勝ちを欲する気迫を讃えた。

引用元:『Abema格闘TIMES』より

う~ん。ワシは応援したいという気持ちにならへんな~。

私もです。あの事件があってからは本当に敬遠してしまいますね。彼は格闘技に挑戦し続けると語っていますので、これからも試合を重ねることになるかと思いますが、日本の熱心な格闘技ファンが彼を認める可能性は低いかもしれません。

ヌル山は現在「格闘代理戦争」で指導もしています。次世代を担う若人を発掘する番組なのですが、その番組でヌル山は自身のルーツである韓国人を推薦していますね。

主に格闘技で金を稼いでいるヌル山なのです。

 

秋山成勲(ヌル山)は現在結婚して子供もいる。

引用元:『Twitter』より

2009年3月10日に結婚しています。お相手はモデルのSHIHOさん。生年月日は1976年6月6日ですから、40歳を越えていますね。その割に、めっちゃ綺麗です。

おおー。雑誌の表紙になるぐらいの人やねんな。綺麗やな。

はい。奇跡の40代と言われるぐらいの女性なのです。まあ、頷けますね。そんなSHIHOさんは韓国人だと疑われることがあるのですが、純粋な日本人です。

そして二人には一人の娘がいます。生年月日は2011年10月24日。名前は『チュ・サラン(秋山 紗蘭) 추사랑』です。

 

あれ、ヌル山って日本に帰化してなかった?なんで韓国名なん?

帰化していますよ。何故かというと、韓国人に誇りを持ってるから。父親が在日韓国人であるのにも関わらず、自身は帰化していますから、その事に対して負い目を感じているので、子供には韓国名を付けようと考えていたそうです。

この子は韓国で子役をしていてスターのようです。CMにも出演しているとあって、子役にも関わらずかなり稼いでるようですね。ヌル山が不調でも娘さんがいれば安心といえるレベルぐらい稼いでいるという事です。因みにヌル山も韓国で歌手デビューもしていますね。

 

娘ってどんな風貌なん?

はい!

引用元:『秋山成勲公式Instagramアカウント』より

おおー。可愛いやん。大人っぽいな。

ね。まだ10歳にもなっていないのに完成しています。売れる理由が分かりますね。韓国の子役として活動しているとあって、家族は日本と韓国を行ったり来たりしているようですね。

 

秋山成勲(ヌル山)は現在も格闘技ファンから批判されまくり!

もう2020年になろうとしているのに、現在もヌル山は批判されまくっています。彼は自身の公式Twitterにて誕生日だった事を報告したのですが、一部アンチからこんな書き込みをされています。

ヤバいな。2006年に起こした反則がまだ許されてない事が分かる。まあ、あの試合後の言い訳なんかを聞くと、一生言われ続けるような気もするな。

ね。

ヌル山は自分の好感度を上げるためか『チャイルドボディセラピスト』の資格を取っています。これが本当に好感度を上げるのが目的かは分かりませんが、何だか疑っちゃいますよね。だって、その資格を活かして活動している情報がありませんからね。

 

ふ~ん。で、その資格ってどんなん?

チャイルドボディセラピストの資格は、一般社団法人 国際ホリスティックセラピー協会(以下、IHTA)が主催する認定資格であり、民間資格です。

特徴としては、筋肉や皮膚、神経など、赤ちゃんの体についての豊富な知識を身につけてからベビーマッサージを行うことが挙げられます。また、服を着たまま行えること、オイルを使わないこと、生後すぐの赤ちゃんに行えることも特徴であると言えるでしょう。

また「整体の理論と技術を取り入れた施術」「医師が監修した安全なベビーマッサージ」を学ぶこともできます。

チャイルドボディセラピストの資格は、今まさに子育てをしているお父さんやお母さんだけでなく、保育士・看護師などの子どもと接する仕事の方からも注目を集めています。

引用元:『brush up 学び』より

ほう。こんな資格持ってるんやな~。でも確かに言われてみれば好感度を上げるために取ったかもしれへんな。まあ、そんな疑いを持つんは良くないからノーコメントという事で。w

ヌル山はあの反則後から人気が急降下していて、自身の好感度を上げるためにメディアでは天然キャラや優しいキャラを演じていますが、現在の言われ様をみるとまだまだ批判されていることが分かりました。まあ、仕方ありませんね。

将来的に桜庭さんと対談して、改めて謝罪でもすれば人気は高まるのかもしれませんがね。

 

まとめ。

如何でしたでしょうか?ヌル山こと秋山成勲のヌルヌル事件の真相が分かったと思います。彼は2006年に反則負けをしてから1年も経たないうちに復帰。2007年に2試合してから日本で試合をしていません。それはやはり、あの反則での批判が凄いからだと推測できます。

現在はまだ総合格闘家として活動していますが、この先日本で試合をする可能性は極めて低いですね。

彼はSHIHOさんと結婚していて、娘さんもいるのですが、その子が韓国の子役として活動していますので日本と韓国を往復する日々のようです。収入もそこそこあるみたいですし、嫁さんもモデルです。お金に困ることは無さそうですね。

現在も総合格闘家として活動する秋山成勲なのでした。

コメント