船木誠勝のしごきが怖すぎる?!今だったら絶対に事件になってるじゃん…


船木誠勝さんのイジメ?しごきが本当に悲惨です。プロレス界は根性がある人間しか生き残れないのは誰でもわかる事だとは思いますが、それにしてもやりすぎなのではないかと思います。

 

このしごきを耐え抜き、そして一流レスラーの仲間入りを果たすのです…

船木誠勝のしごきが怖すぎる?!今だったら絶対に事件になってるじゃん…

船木誠勝と検索すると『船木誠勝 しごき』というサジェストワードが出てきます。船木さんが過去に後輩を可愛がるという名目でしごいてたんだろうと思ったのですが、まさにその通り。

ですが、限度を超えていますね。色々と情報を見たらビックリしました。今の世の中は少しでもイジメがあればテレビで取り沙汰される時代ですし、『パワハラ』という言葉が誕生しているぐらいですからね。

小学校で教師が生徒に手を出そうもんなら、『モンスターペアレンツ』なる人達が「体罰だ!」と学校に抗議する事もあります。まあ、どのような経緯があるのかなど、しっかりと検証しなければいけない部分もありますが。

とにかく、今の時代ではパワハラというものが、昔は当たり前に行われていた事も事実です。船木さ新しく入ってきた新人に対して根性があるか確かめるためにしごいていたというのもあるでしょう。根性がないなら早めに辞めた方が良いですから。だからワザとしごいていたとも噂されていますね。

船木さんがイジメていた一番酷い時代は『新日本プロレス』の時だったと言われています。有名なレスラー『蝶野正洋』『武藤敬司』さんらは、「後輩じゃなくて本当に良かった」と話しているぐらいですからね

そんなセリフを言わせるぐらいですから、悲惨だったことは誰にでもわかりますね。噂によると、船木さんのイジメをチクったらその後がヤバいと言われています

過去にいじめられていたというレスラーはしごかれすぎて『〇意を抱いた』と発言しています。そのレスラーは誰だかわかっていませんが、もしばれてしまうと〇されると思っているのでしょうか。まあ、根性論が根強い日本ならではの事情ですね。

それでは、しごきエピソードを話していきましょう

 

船木誠勝のしごきエピソード①鈴木みのるに…

画像出典元:『鈴木みのる公式Twitter』

鈴木みのるさんに対して行ったしごきは、なかなかのエグさです。みのるさんが酒で酔っ払っていた所、獣神サンダーライガーと船木さんが「セミを食ったら一流のレスラーになれるぞ?」と発言したら本当に食べたみたいです。これは、酔ったみのるさんが悪いのでしょうか。

確かに有名なレスラーになっていますから、このしごきは正解でしょうか?

 

船木誠勝のしごきエピソード②風呂で後輩を…

先ほど、蝶野さんと武藤さんが「後輩じゃなくて良かった」と発言した事を紹介しましたね?とにかく後輩へのしごきが壮絶なんです。下手したら〇にます。

 

ご飯を食べてる時に見ないでくださいね?

 

これまた獣神サンダーライガーと二人で行ったしごきのようですが、後輩を絞めて落して風呂に〇め、そして風呂の蓋をしてライガーが乗り、出られないようにしたらしいです。ヤバいですね。

やられた方は生きるための生存本能が働いて全力の力を出し、ライガーを跳ねのけたらしいんですが、そのような力を見るために実験したという噂があります。これ、下手したらマジで〇人未遂ですよね。本当に〇くならなくて良かったと思います。

 

船木誠勝のしごきエピソード③コールドスプレー

入ってきた新人に厳しい船木さん。新人に対して冷却剤(いわゆるスポーツ選手が使うコールドスプレー)が空っぽになるまでかけ、怪我をさせたと噂があります

そのやられた新人かは分かりませんが、寝ている時に衣類にベンジンという可燃性の液体をかけて着火したとの噂もあります。えぐ過ぎです。



船木誠勝のしごきエピソード④爪楊枝の件

下記の額に爪楊枝がブスってますが、ショッキングなので見せません。w

画像出典元:『twitter』

天山広吉さんが爪楊枝をネタにしている事はプロレスファンなら皆知っていると思いますが、この起源は船木さんのようです。

どのような経緯だったのかというと、またもや獣神サンダーライガーと船木さんが一緒にご飯を食べ、そして飲んでいる時にそこに居た後輩の頭に爪楊枝をブスったのです

それを見たライガーが爆笑し、天山さんへと爪楊枝が〇される事になりました。結果的にネタになっていますが、怖すぎですね。w

 

船木誠勝のしごきエピソード⑤腕立ての件。

船木さんは太っていた新人に腕立てを強要し、しごいていたとの話があります。まあ、これぐらいはいじめとは言わないですね。これが普通のしごきってやつです

まあ、これで腕立てが出来なくて先ほどみたいに風呂場に連れていかれてたのかもしれませんが。

 

船木誠勝のしごきエピソード⑥脱がせる。

画像出典元:『twitter』

なんと、こんなひどい話があります。これはしごきではなくイジメです。というか、見せしめでしょうか。

 

それは、後輩を下着無しで走らせるというもの。しかも、公道で。

 

その道中でラーメン屋さんに入らせ、たらふく食べさせます。そして自重トレ(スクワットなど)を強要し、終わったらまたランニング。その姿をバイクで追いながら撮影していたようです。エグイ。これまたライガーとです。いつもセットですね。

 

船木誠勝はしごきが酷すぎて遂には〇人をしてしまう…?

船木さんは〇人だ!といわれる事があります。一体どういう事か分かっていない人も勿論いますし、この件は謎に包まれています

船木さんの『パンクラス時代』にその事件は起こったのですが、結論を言うと練習中に長谷川悟史さんが亡くなったのです

その一件は、『道場の近くのマンションから落ちて骨折。外傷性出血ショック』というものでした。不自然すぎたので、船木さんらは事情聴取を受けていますが、結果的に事故〇としてこの件は終わりました。

...

が、船木さんのいじめを知っている人は、かなり怪しんでいます。何故ならば船木さんは後輩に危険すぎるスタントを強要し、その姿を撮影していたという事が噂されていたから。

その事件が起こった日には、長谷川さんはマンションから飛び降りるのを迫られていたようで、それを実行した結果、亡くなったのではないかといわれるほどです。

まあ、この事件の真相は分かっていませんが、何れ分かる時が来るのでしょうか。まあ、有名人過ぎるがためにこのようなエピソードが出るのは当たり前っちゃ当たり前でしょう。

昭和の男だからこそ耐えれたでしょうが、現代の日本人には耐えられないでしょうし、全く理解できないですね

 

まとめ。

如何でしたでしょうか。船木誠勝さんのしごきは本当に怖いですねとある雑誌でエピソードを見たという人も居ましたから、実際にしごきはあったという事ですね

しごきは根性を鍛えるという考え方だったのかもしれませんが、撮影する事が多いと見受けられましたので、しごきながら楽しんでいたのでしょう蝶野正洋さんと武藤敬司さんが「後輩じゃなくて良かった」という発言がしごきの壮絶さを物語っていますね

コメント