北斗晶が在日韓国人だと言われているので証拠を探してみた。本名は宇野だが…


元プロレスラーであり、佐々木健介さんの嫁さんである北斗晶さんに在日疑惑が立っています。実際の所証拠はあるのでしょうか。疑惑を晴らしていきます。

北斗晶が在日韓国人だと言われているので証拠を探してみた。

ネットでは北斗晶さんが在日だと言われています。

上記の人のように、北斗晶さんが在日だと決めつけている人がいます。ですので、上記のような情報を見ると、北斗晶さんって在日なんだ!←このように解釈してしまう人が出てきますよね?実際の所、北斗晶さんが在日だと言われている理由は何なのでしょうか。

理由を探していると、北斗晶さんは『世界一受けたい授業』という番組の問題の回答を、まさかのハングル文字で書いていたとの情報を発見しました。それも北斗晶さんが在日だと言われる理由のひとつでしょう。

 

それと、もう一つ理由を発見しました。(恐らくですが)

 

それは、旦那の佐々木健介さんとの出会いが『北朝鮮』というのが原因になっていると推測します。

“今どきの視聴者”が知らない有名人に関する疑問を、直接本人にぶつけて明らかにしていく同番組。2人の出会いは、1995年に北朝鮮で行われたアントニオ猪木主催のイベント「スポーツと平和の祭典」だった。

引用元:『マイナビニュース』

まさか日本人同士が北朝鮮で出会い、結婚するなんて、、、とにかくそんなパターンは珍しいですよね。これも原因の一つになっていると推測します。まあ結局の所、北斗晶さんが在日だという確実な証拠は発見する事は出来ませんでしたし、明確なソースはありませんでした。

まあ、個人的に思う事は北斗晶さんの”顔”が原因になっているという事ですね。やはり朝鮮半島の人の顔は特徴的ですし、北斗晶さんもその特徴に似通った顔をしています。ですから、疑われるのも仕方ありませんね。

 

北斗晶の実家は代々続く農家で本名は宇野。

北斗晶さんの出身は埼玉県吉川市です。実は実家が10数代続く農家なのです。本名(旧姓)は『宇野久子』と言います。

父親の名前は誠一さん、そして母親は松江さんと言います。北斗晶さんは自身のブログにて、両親の画像をアップしています。

画像出典元:『北斗晶OFFICIALブログ』

画像出典元:『北斗晶OFFICIALブログ』

上記の画像を見ると実家が農家である事が分かりますね。とにかく10数代も農家が続いているのに在日な訳がありませんね。w

 

まとめ。

今回は北斗晶さんが在日韓国人だと言われていたので真相を調査してみました。結果は北斗晶さんは在日ではありませんでしたね。

理由としては北斗晶さんと旦那の佐々木健介さんの出会った地が北朝鮮、そして『世界一受けたい授業』という番組の問題の回答を、ハングル文字で書いていたとが原因になっている可能性があります。

ともかく、今の時代はネットに様々な情報が溢れていますから誰が間違った情報(北斗晶さんが在日韓国人だと決めつけるような情報)を載せてしまった事が理由になっていると思われます。

実際の所、北斗晶さんの実家は10数代続く農家でしたし、在日韓国人ではありませんでした。

コメント