山路慎一の死因は『がん』だった。亡くなる2日前までブログを更新している…

スポンサーリンク

山路選手といえば、1998年の富士スピードウェイGT選手権中の事故で、太田哲也選手を救出した男として有名ですよね。その時の天候はかなり悪く、大雨で暴風でした。その中でとっさの判断をした山路さんは本当に素晴らしい。

そんな彼が亡くなるなんて、本当に悲しかった。

 

山路慎一の死因は『がん』だった。

2014年5月26日、山路さんは永眠しました。彼は亡くなる十数年前から体調を崩していたと言われており、噂では生存率3%の大病を患っているとか、肝硬変だったとか言われています。ただ、本人は公式に公表していないので分かりません。

ですが亡くなる十数年前から体調を崩していたのは間違いないです。なぜならば奥さんの奈穂さんが発言していたから。太田哲也さんと話している時に発言しており、その時山路さんは「太田さんを助けて良かったのかな?幸せなのかな?」と言った発言もしていたようです。

それはやはり、太田さんの入院時期も長かったし、生存して辛いことが沢山あったからなんでしょう。その言葉を聞いて太田さんはどう思ったのか。とにかく、事故して炎上した現場にいち早く駆け付けたのが山路さんで、あの救出劇が無ければ間違いなく太田さんは亡くなっていた事でしょう。

...話を戻しますが、山路さんは2014年5月26日に亡くなりました。原因は癌と言う事です。彼は2012年に新薬を試したのですが、効果があったので一時は体調が優れていたようです。というか、体調が悪くても知人に対しては明るく振る舞い、自身が元気だという事をアピールしていたようです

山路さんは人に辛い顔を見せませんし、ネガティブな発言もしません。精神的に強い人なのです。奥さんはそんな彼を尊敬していたでしょう。癌の闘病中にも自身のブログを更新しており、見てみると元気に前向きに生きていた事が分かります

...亡くなる約20日前の姿がこちらです。。。

画像出典元:『山路慎一公式ブログ』

GTは最高の観客数だった様です。

前日からサーキット内をキャンプで宿泊する方に開放している。良い季節に良いサービス!

残りのGWはBBQや日向ぼっこで楽しく過ごしました。

画像出典元:『山路慎一公式ブログ』

辛いのに、「楽しく過ごしました」なんて言葉言えます?普通なら言えないですよね。山路さん、本当に強い。心から尊敬しています。




救出された太田さんは過去にこんな事を言っていました↓

  • 今度は他者に与える「義務」を果たさなければならない。感謝してもしきれないほどの恩を多くの人から受けた。特に山路選手はいつしか俺の中で畏敬の存在になった。だから2012年、スクールの事務局から山路選手を呼びませんか?と言われた時、「果たして会ってもらえるのだろうか?」そんな昔の初恋の人に会うような不思議なドキドキした感情でいっぱいになった。
  • 命の恩人だけではなく、俺のアイデンティティ

このような彼の発言を聞くと、不思議と私も勇気が貰えます。いや、奮い立たされますね。

 

山路慎一は亡くなる2日前までブログを更新している。

なんと、山路さんは5月24日までブログを更新していました。

司法が初めて原発再稼動を否定した。

裁判官が、ハッキリと、お金の問題は安全の確保が出来るまで、認められない、と言っていた。
生まれて初めてまともな裁判官に出会った。

正しい人は心にすんなり入って来ますね(笑)

絆、愛信じれます。

こう言うNews をTV で沢山やって欲しいです(笑)

引用元:『山路慎一公式ブログ』

最後まで正義感の強い人だったのですね。

 

山路慎一が亡くなってからもFacebookは更新されている。

実は2021年現在でも彼のFacebookは更新されています。これ、本当です。

2020年もいよいよ最終日ですね✨
皆さまにとってどんな年でしたでしょうか…

新型コロナ禍で色々と大変な事が
ございましたが
私達のチャリティー活動も皆さまの
お陰でマスク250セットは目標まで
残りわずかとなって参りました。
販売終了次…

山路 慎一 “Legend of Yamaji Shinichi”さんの投稿 2020年12月30日水曜日

このアカウントは山路さんの関係者が更新しているもので、時々投稿されるのです。なのでFacebookをやられている方はフォローしてみてください。元気でますよ。

 

まとめ。

今回は山路慎一さんの死因について語りました。癌で亡くなったのですが、亡くなる十数年以上前から体調が悪かったようですね。彼は常に元気に振舞いますし、病気を患っているなんて気が付かなかったかもしれません。精神的に強かったのは元暴走族でヤンチャしてたからかもしれませんね(笑)

コメント

スポンサーリンク