本田圭佑の目はいつから病気に?悪化した時期はいつ?現在は治った?


本田圭佑さんと言えば、日本で一番有名なスポーツ選手だって知っていましたか?

 

あのイチロー選手よりも有名なのですよ。彼は、これまで日本代表を引っ張ってきましたし、存在感も抜群でした。若い頃から応援してきた人も多いかと思います。

 

そんな人程、本田圭佑さんの目がおかしくなってきた時、「え?本田の目に違和感がある。。。」と思ったでしょう。

 

彼は、バセドウ病だとか、目のレーシックをしてから目がおかしくなったと言われています。果たして、その話は本当なのでしょうか。

 

今回は、本田圭佑さんの目がおかしくなる前からじっくりと時系列順に調べてみました。

本田圭佑の目はいつから病気に?目玉が…

SNSでは「本田圭佑の目がおかしい」といつも話題になっています。そして、いつからおかしくなったのか気になっている人もかなりいます。

どうでしょう?本田圭佑の目に違和感を感じ、そして時期が気になっている人が多数いることが分かります。

今回は、おかしくなった時期と、疑われている目の病気?について調べていきたいと思います。

 

本田圭佑の目が悪化した時期はいつ?何も無かった昔と病気を疑われた時期の写真を比較。

本田圭佑さんの目は、2013年3月あたりからおかしいと疑われるようになりました。ですので、それ以前のイケメンだったころの彼の画像を見ていく事にしましょう。

 

高校時代

引用元:Twitterより

 

名古屋グランパス時代(2005~2007)

引用元:Twitterより

 

VVVフェンロー時代(2008~2009)

引用元:Twitterより

 

CSKAモスクワ時代(2010~2013)

引用元:Twitterより

本田圭佑さんの目がおかしくなるまでの画像を見て、どう思いました?「全然違う」と思った事でしょう。しかし反則級のイケメンですよね。

それでは、続きまして彼の目がおかしいと騒がれた2014年の画像を見てみましょう。その年は、【ACミラン】に入団した年でしたね。

 

ACミラン時代(2014~2017)

引用元:Twitterより

まだ、違和感が無いような気もしますが、少し経ったらこうなりました。

引用元:Twitterより

 

パチューカ時代(2017~2018)

引用元:Twitterより

短期間で目の違和感が増したことが分かったと思います。私はこの時期、彼のプレーを久しぶりに見たのですが、目の違和感のせいで、プレーを集中してみる事が出来ませんでした。何かあったのかとずっと思っていたんです。

そして、みるみる目の違和感が増してしまいました。

引用元:Twitterより



過去の面影が無くなりましたね。。。完全に目がおかしくなっています。今にも飛び出しそうです(>_<)

もし仮に病気なのであれば、お金も持っているでしょうし、直ぐにでも直せると思います。ですが、治っていないという事は、そう簡単に治せない病気であることに間違いなさそうです。

その病気は、皆さんが噂する【バセドウ病】なのでしょうか。その前に、【レーシック手術】をして、おかしくなったと噂になっていますので、その事について調べてみました。

 

本田圭佑の左右の目はレーシックでおかしくなった?

上記の人のように、レーシックをして失敗したと言っている人が居る事が分かります。率直に言いますと、失敗していないと思います。と、言うより間違いなく失敗していません。

何故なら、本田圭佑さん自身が手術の失敗を否定しているから。彼について書かれた記事を引用させて頂きます。

サッカー日本代表の本田圭佑選手が、「レーシック手術失敗」のうわさを自ら否定した。ビジネス誌上で執刀医と対談し、術後から1年経過した今も左右の視力は1.5を保っているという。

所属チームや代表戦での個人成績を見ると、手術後にパフォーマンスが落ちた事実を示す数字は出てこない。

サッカージャーナリストも、目の影響によりプレーに支障が出たとは考えられないと断言する。

引用元:JCASTニュースより

ほら、失敗していないでしょう?そもそも彼は若い頃、視力が2.0あったようですが、海外に移籍して、暗い照明の中で本を読んだり、パソコンをしたりしたせいで視力が急激に落ちその結果、0.4にまで落ちてしまったそう。

そしてレーシック手術を受けることを決意し、そして成功したという訳なのです。現在では2.0まで上がったそうで、この結果には満足しているようです。

と言う事で、レーシック手術は目がおかしくなった原因では無いことが分かりました。

ここからが、多くの人が疑っている【バセドウ病】という噂についてです。

 

本田圭佑の目はバセドウ病?

大手週刊誌の情報です。

「週刊文春」(文藝春秋/6月12日号)は、その病名についてバセドウ病ではないかと報じている。

バセドウ病とは甲状腺ホルモンが正常でなくなり、身体が疲労を感じやすくなるなどの症状が出る病気だが、同誌によれば、本田は昨年1月頃から発熱や嘔吐を繰り返し、眼球が出たように人相が変わるなどの体調不良に陥っていたという。

そこで本田はW杯のために、腫れている甲状腺の摘出手術を受けたと報じている。

引用元:exciteニュースより

この情報を見る限りは、本田圭佑さんはバセドウ病であるという事になりそうですよね。

確かに、この時期の彼のコンディションは悪かったように思えますし、こう言った情報を見れば納得できます。「眼球突出」の症状が、バセドウ病と言われる一番の要因でしょうね。

...

もう少しバセドウ病の特徴について知りたいと思いますので、専門家の知識を引用させて頂きましょう。

 

バセドウ病ってどんな特徴がある?

バセドウ病の患者様に突眼[とつがん]症などの目の症状が出ることは、この病気が発見された頃から知られていました。

突眼症、内分泌性眼症、甲状腺眼症、甲状腺関連性眼症などと呼ばれています。バセドウ病の患者様にとって心配のひとつは「目が出る(目がとびだす)」ことです。

引用元:KUMA HOSPITALより

皆さんが噂している通り、間違いなさそうです。因みに、バセドウ病を発症しても目に異常をきたす人は全体の30%ぐらいになるようです。



本田圭佑の目(バセドウ病)は治らない?

引用元:Instagramより

本田圭佑さんの目が治るのか、個人的に物凄く気になる所です。今も雰囲気があって、かっこいいですが、過去の彼のイケメン具合は異常です。

目の病気(バセドウ病)が治ったら、再びあの時見た彼を見ることが出来るという事ですが、

実際の所治るのでしょうか?

 

専門家はこう述べています。

抗甲状腺薬を2年間内服すると約30%の方が薬を中止できます。

5~6年目くらいまで治療すると薬を中止できる割合はもう少し上がりますが、長期になると中止できる可能性は低くなり、他の治療法に変更を考えることもあります。

引用元:KUMA HOSPITALより

...本田圭佑さんの目がおかしくなったのは、2014年頃です。そして現在が2019年。期間で言うと大体6年ぐらいですかね。

彼の目は完全に完治していない気もしますし、という事は、別の治療法に移る可能性もあります。とは言うものの、上記にある『抗甲状腺薬』を使っているとは限らないですが。

治るのか、治らないのか、それはまだ判断しかねますね。なにせ、甲状腺機能が治っても、眼球は治らない人もいるようですからね。

そして、バセドウ病は一生涯付き合っていかないといけないと言っているお医者さんもいましたし、本田圭佑さんが治ると自信を持って言っていた専門家もいませんでした。。。

果たしてどうなる事でしょう...

 

本田圭佑の現在の目【最新】。

現在、2019年を見てみましょう。

引用元:本田圭佑公式Twitterより

どうでしょうか。これが最新の本田圭佑さんの顔付きです。2018年よりはましになっている気もしますね。治ってはいないものの、着々と治療が進んでいると判断します。

このまま順調に目が戻り、完治すればいいですが。それにしても、これだけ世間が彼の目について騒いでいるのに、本田圭佑さん自身はこの事について語ったことはあるのでしょうか?

 

本田圭佑は病気を公表した?

引用元:Instagramより

本田圭佑さんは目の異常について、何一つ語っていません。所属事務所も語らず、このバセドウ病説は謎に包まれたままです。

ですが、誰もがバセドウ病と言っていますし、そして専門家の方もその病気を口にしています。という事は、その病気であることは間違いなさそうです。

本田圭佑さんの性格上、言わない気もしますね。完治してから、「実は俺、バセドウ病だったんだ。」と言いそうな気もします。何にせよ、早く治ることを祈るのみです。

 

本田圭佑の病気(癌)の噂について。

ネットで「本田圭佑 病気」と検索すると「本田圭佑 病気 癌」とキーワードが出てきます。このせいで、彼が癌に掛かったと噂されるようになりました。

ですが、これは全くのデマ。何故、こう噂されるようになったのかと言うと、それは「日本代表の結果が出ないのは、本田圭佑が原因だ。」という人がいるせいで、「本田圭佑は日本代表の癌」と派生し、そして病気の癌と噂されるようになってしまったという事でした。

有名人になると、ホントにデマ情報がネットに流れますから大変ですね。。。

とにかく、回復を待ちましょう!また何か進展があれば、追記してお知らせしたいと思います。

 

まとめ。

本田圭佑のは2014年の【ACミラン】に入団してから違和感が増し、病気(バセドウ病が疑われた。

本田圭佑の目は現在【2019年】も治っていない。

コメント