岡崎慎司は植毛でハゲが治った?それともスヴェンソンで増毛?イジられすぎたから施術に踏み切った?!


プロサッカー選手である岡崎慎司さんのハゲについての記事になります。岡崎さんと言えば、髪の毛が急激に増えましたよね。

 

それまでは年々薄くなって、将来的にはズル剥けになるんじゃないかと心配した人も多いかと思います。

 

岡崎さんはどんな施術方法をしたのでしょうか。そして、施術をした大きな要因はイジられ過ぎたからだと思います。その事についても話していきたいと思います。w

岡崎慎司は植毛してハゲが治った?それともスヴェンソンで増毛した?

何故、『スヴェンソン』で増毛したとの噂が立っているのか。それは恐らく、プールやサッカーなどの趣味を持っている人にも人気の施術だからです。多くの有名人もスヴェンソンで増毛しているみたいですから、それが原因でしょう。

岡崎慎司さんの髪の毛がなくなり、メディアが騒ぎましたね。

昨シーズン、所属するレスターの優勝に貢献し、今や日本のエースに成長した岡崎慎司。評価は上がっていくばかりだが、生え際のほうもどんどん上がってしまっていると噂されている。

引用元:『exciteニュース』より

いちいちこんな記事を書くなよって思うけどな。wこんな記事を岡崎が見たら正直パフォーマンスが下がるで。

ですかね?岡崎さんはプラス思考っぽいですから気にしなさそうですが。Twitterでは多くの人が岡崎さんのハゲに関してツイートしていました。

Twitterでは上記のようなツイートが度々見られるのですが、本人もアカウントを開設していますからね。絶対にハゲと書かれていることを知っているはずです。

マスコミも、岡崎さんのハゲについて記事を書いていますが、本人に対しては何も質問が出来て居ません。というより、したくても気を遣って出来ないのです。こう書かれていますし。

「植毛なのか、増毛なのか、それとも自然と生えたのか。親しい記者も、その件だけは質問できません」(スポーツ紙カメラマン)

引用元:『exciteニュース』

正直の所は岡崎さんが植毛をしたのか、はたまたスヴェンソンで増毛をしたのか真相は分かっていません。本人のみぞ知るという事なのです。

もしかしたらヘディングをし過ぎて剥げたのかもしれませんね。

 

岡崎慎司はヘディングをし過ぎてハゲた?

ヘディングをし過ぎて本当に髪の毛が薄くなるのか疑問に思いましたので、薄毛治療アドバイザーの見解を引用させて頂きます。

サッカー日本代表でワールドカップなどでもフォワードを長らくやっていた岡崎選手は飛び込んでよくヘディングでゴールを決めていた事で有名ですよね。

かっこいいです。素晴らしい選手です。

そしてヘディングの影響なのか前の生え際は少し薄いかもしれませんねw

引用元:『https://ameblo.jp/agahageblo/』より

やはりあの豪快なヘディングシュートの代償は大きかったのですね。。。岡崎さんのハゲが目立ちだしたのは、2014年辺りでした。

引用元:『Twitter』より

引用元:『Twitter』より

若干前髪の生え際が後退していますね。このあたりから岡崎さんはチームメイトから髪の毛をイジられています。

2005年から2010年まで清水エスパルスに所属していたのですが、その時の髪が一気に分かるツイートも発見しました。

 

清水エスパルス時代の岡崎慎司の頭皮の変化。2005年~2010年

やっぱり段々薄くなっていますね~



髪をチームメイトからイジられる岡崎慎司。2014年

岡崎慎司さんの髪をチームメイトの吉田麻也さんがイジっていますね。

「髪の毛が薄くなってるんやけど見てや~」って言ってたんやろうな。w

なんですかその言い方。まあ、岡崎さんは宝塚出身ですから、関西人ですもんね。笑いを誘って言っていたかもしれません。w

...そしてまだあります。乾貴士さんにもイジられています。w

めっちゃ笑っていますね。完全に吹っ切れています。岡崎さんも楽しそうにしていますが、間違いなく気にしていますね。恐らく、自宅に帰った時には真剣な顔をして鏡を見ていたはずです。

 

岡崎慎司のハゲがどんどん進行。そして海外メディアにイジられる。2016年

引用元:『Twitter』より

引用元:『Twitter』より

流石に髪が薄くなりすぎて、2016年にネットニュースにもなりましたね~。まあ、それまでチームメイトは散々イジっていましたから、その事を知っている人からしたら何もビックリはしなかったですが。

正直エスパルスに所属していた時から薄くなってましたし。マスコミは気を遣っていただけで分かっていたはずです。

海外のメディアも岡崎さんの髪の毛に触れていたことも覚えています。彼は当時、プレミアリーグのレスターに所属していて、そこの地元紙がこう報じたのです。

「地元紙は岡崎の写真に『岡崎は髪の毛の半分を失い、日本から戻ってきた』とキャプションをつけて報じました。本文で彼が散髪に行ったことに触れていますが、実際は薄毛を茶化したいのだと思います」(前出・スポーツライター)

引用元:『Asagei』より

ここまでイジられると流石の岡崎さんでも我慢が出来なくなってくるでしょう!

 

岡崎慎司の髪が急激に増えたのがこの時期!2016年

髪の毛が増えた事で、Twitterでも囁かれていました。

岡崎は我慢の限界やったんやろうな。初めの方は皆が笑ってくれるから良かったけど、海外メディアまで皮肉を言ってくるからイライラしてたと思うわ。

 

正直、試合のパフォーマンスにも影響するレベルやったんちゃうかな。ハゲてる人にしかこの心境は分からへんでな。

そうですよね。。。岡崎さんは気にするタイプじゃないと思っていましたが、心のダメージを負っていたかもしれませんね...

れでは、髪の毛が増えた岡崎さんを見てみましょう。

引用元:『Twitter』より

上記の写真が撮られる前を見てみましょう。

引用元:『Twitter』より

これは完全に頭皮をいじったな。間違いない。

はい。間違いなく岡崎さんは何らかの施術を受けています。気になったので時期を調べてみました。

2016年10月3日の岡崎慎司↓

そして10月19日の岡崎慎司↓

M字が無くなっていますね。この期間(2016年10月3日~10月19日の間)に、髪を増やしていることが分かりました!



岡崎慎司は植毛か?それとも増毛か?

引用元:『岡崎慎司公式Instagramアカウント』より

岡崎さんが植毛をしたのか、はたまた増毛をしたのか。どちらかをしていることは間違いなさそうです。

植毛とか増毛とか言われてもいまいちパッとせんな~。どう違うん?ほんでどういう治療をしたんかな?

詳しく知りたい人は下記の記事を読んでください。

植毛と増毛、どちらの選択が最適?【種類別のメリットデメリット】 - カミわざ
「最近髪が薄くなってきたかもしれない…」「以前より髪が細くなったなぁ…」など、髪にまつわる悩みは多いものです。ここではすぐに髪を増やせる植毛と増毛の違いやそれぞれのメリット、デメリットなどをご紹介していきます。

植毛は地毛、もしくは合成繊維を移植する施術のようですね。地毛植毛のデメリットを見てみました。

一方デメリットは、施術による傷跡が残ってしまうことと、1回の手術で治せる範囲に限りがあること、そして、費用が高いということがあげられます。

引用元:『カミわざ』より

範囲に限りがあるか~。なら、これは違う気がするな。岡崎の頭皮は一気に改善したからな。

合成繊維を移植した時のデメリットも。

人工毛を埋め込むため、手術後の増毛の実感は早いのですが、異物を頭皮に埋め込むことになるので、拒絶反応といった副作用がおきる可能性があります。

引用元:『カミわざ』より

これも違う気がするな~。プロスポーツ選手やから、もし副作用が起きたら試合に出場できへんしな。

おっしゃる通り。私もそう思います。スポーツ選手じゃなかったら植毛をしていたかもしれませんね。

引用元:『岡崎慎司公式Instagramアカウント』より

...

では、続いては増毛をしているのかについてです。

増毛って植毛と何が違うん?

増毛は、自分の毛に人工で作られた毛を結んだりする方法です。植毛は地肌に直接移植しますね。それが違いです。

...そして増毛法の一つに、全面接着式というものがありました。

人工毛を植え付けた特殊な薄いシートを頭皮に張り付ける増毛法で、自毛の生えていない部分にも使用できることが大きな特徴です。また、張り付けたシートが剥がれるまで、大きなメンテナンスは必要ないため、こちらも人気の増毛法となっています。

全面接着式増毛法のメリットは、施術が短時間で済むところと、激しいスポーツも髪を気にすることなく行うことができるところです。また、簡易的な範囲ではセルフメンテナンスもできます。

引用元:『カミわざ』より

おお!岡崎はこのシートを使ってそうやな!激しいスポーツも大丈夫みたいやし。

多分そうだと思いますね。もしかしたらアクシデントで試合中にとんでもない事が起こるかもしれません。w

まあ、大丈夫だとは思いますが。

自宅でできるタイプのものもあるようですので、悩んでいる方はこちらの記事を見てみては?

 

アデランスに『岡崎慎司の髪について』実際に聞いてみた。

私はこう質問しました。

サッカー日本代表の岡崎慎司さんは急激に髪の毛が増えました。出来れば岡崎慎司さんのように髪を増やしたいのですが、見解をお聞かせいただければと思います。

この答えに、「岡崎慎司さんの髪の毛が急激に増えたのは、○○という施術をしているからだと思われます」という返答が返ってくると思いましたが、違いました。w

岡崎慎司選手の頭髪に関しては詳細を存じ上げませんが、弊社ではお客様のご要望に沿ったものをご提案をしております。

 

頭髪の状態やライフスタイル等によってはご利用いただけない方法もございますので、お客様の自髪の状態を実際に拝見した上で、適しているかどうかの判断をさせて頂いております。

 

まず無料相談を受けて見てはいかがでしょうか?無料相談を受けてからご検討される方は多いです。

まあ、個人差があるので当たり前ですね。

私の予想では、全面接着式増毛法をしていると思いました。そして、治した原因はマスコミにイジられ過ぎてストレスが溜まったからと判断します。w

 

まとめ。

岡崎慎司はハゲてから植毛していないものと予想する。何故なら『1回の手術で治せる範囲に限りがある』『異物を頭皮に埋め込むことによる拒絶反応がおきる可能性』と言われていた為。

恐らく『全面接着式増毛法』で特殊シートを頭皮に貼っているものと推測する。

 

岡崎慎司がハゲ始めたころ、チームメイトがイジるなどし、場の空気が和やかになっていたので気にしていなかったが、プレミアリーグのレスター時代に地元紙からハゲを弄られていたので、ストレスが我慢の限界に達し、改善に踏み込んだモノと推測する。

コメント